市販のヘアカラーとサロンでのヘアカラーの違いとは。

最近お家時間が増えて、ご自身でヘアカラーをお試しになる方が増えてきていると聞きます。

ですが、正直に申し上げてあまりオススメはできません。。。
それは売上の為ではなく、お客様の大切な髪の為です!!

ではなぜか?
市販で買ってきた白髪染めをおすすめしない理由は沢山あります。
・仕上がりがきれいでない(ムラができる、ツヤが出ない、塗り残しができる)
・希望通りの色に染まらない、しっかり白髪が染まらない
・髪の毛、頭皮が傷んでしまう
・洗面台や服が汚れてしまう
・手間と時間がかかる
などです。

一般的に市販で買ってきた白髪染めの薬剤は、どんな方でもしっかり染まる様に強めに出来ていることが多いです。
カラー剤として販売している商品ですから、「染まらない」ということだけは無いようにしなければならないですよね。
また、薬剤を塗った後の時間も、充分な時間設定があります。元々ダメージをした方など中にはもう少し短い時間の方が良いのに、過剰な時間をおくことによってダメージにつながります。
それと既に染めた履歴のある部分は薬剤を完全に付けずに、なじませる程度で良かったりする場合もありますので、そこもご自身で染めるとなると難しいところです。

それに比べて、サロンで白髪染めは、一人一人のお客様の毛髪の状態によって、使用する薬剤、時間、塗り方、手順など、適正に行えるため、ダメージを最小限に抑えることができるのです。
実は頭皮も同様なことを行っています。
紫外線による日焼け、カラー剤による負担など、人それぞれで状態が違います。
そのため、保護クリームによるケアや、頭皮につけない塗り方のテクニックなどで負担をかけずにヘアカラーを楽しめます。

オススメしない理由はダメージだけでもありません。
美容室でカラーをする場合、その方の肌の色、瞳の色、年齢や、職業など、様々なことを考え、バランスよく、お客様に似合ったヘアカラーを提案することができます。
とても綺麗な色でも、似合っていなければ意味がありません。

ネットの動画サイト等でも、こういったセルフでのやり方が多く公開されていますが、
皆様の健康で美しい毛髪のためにも、我々はサロンでのヘアカラーを強くオススメ致します✨