グレイヘアでも当るい色を! シニア世代でもハイトーンを楽しむ☆ @六本木 美容室

「グレイヘアでも明るい色を楽しみたい。」
そんな、お声を最近よく聞くようになりました。

テレビや雑誌でも、モデルやタレントさんK-POPアイドルやお笑い芸人さん等、
街でもハイトーンのヘアカラーを目にする機会が増えましたよね!

「白髪染めだからやりたい色味を選べない…」
なんてことはないんです。

ただし、メリットやデメリットはございます⚖

メリット💫
・暗い白髪染めをしていて、2週間に一回リタッチで白髪染めをされていた方が、
髪色が明るくなると根元の伸びてきた白髪が少し目立たなく感じる事が多く1ヵ月〜2ヶ月程期間をあけられるようになる。
・暗めの白髪染め特有の退色した髪の毛が赤くなったりオレンジになる事が少なくなる。
・暗い白髪染めによって重たく見えてしまう髪の毛が明るくする事で立体的で軽くみえる。
・明るくする事でよりカラーの色味を楽しめる様になる。
・明るい髪の毛になって若くみられる事が増える。

デメリット😨
・ブリーチを使用した場合、その後のパーマや縮毛矯正の施術が難しくなることがある。
・暗い白髪染めではきれいに染まっていた白髪が、明るい髪色だと染まっていないと感じる事がある。
この様に、【メリット】【デメリット】はそれぞれありますが、
どうなればよりヘアスタイルを楽しめるのかを考えていただいて、カラーの際の参考にして頂けたらと思います。

以上のことを踏まえて挑戦する際に注意していただきたいのは、
【明るさ・色を重視したい場合】
「白髪は不自然に目立たなければOKなので、この明るさの色にしたいです!」

【白髪の染まりを重視したい場合】
「本当はこの色にしたいんですが白髪もあるので、しっかりと染めつつ、できる限り近い色でお願いします!」
上記のように
オーダーする時に、
色・明るさ or 白髪の染まり
どちらを重視して染めたいのか?
を美容師に伝えるとスムーズです。

初めての方でもご安心してチャレンジして頂けるように、我々もしっかりとカウンセリングさせていただきますので、
どんなことでもお気軽にご相談ください⭐